読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

ドイツのMesseと旅行者への注意点

ドイツの一大ビジネスとなっている展示会ビジネス。

Messe(メッセ)とは展示会・見本市・商談会のことです。

 

各業界のテーマ毎にコアなものから、一般人向けまで多種多用で、世界中の企業がビジネス商機を掴むため、ブースを出展します。

そして、世界中から人がやってきて、各企業のブースを訪問し、企業同士のマッチングの場となります。(ほんとに世界中から集まります。日本はもちろん、アメリカ、中国、インド、欧州各地、アフリカ、中東等々から。日本で開催された展示会にも参加したことがありますが、アジア人だらけでした。)

 

ドイツに来て驚いたのは、主要な都市ならどこも展示会会場があること!
デュッセルドルフ、ケルン、フランクフルト、シュトゥットガルト、ミュンヘン、ベルリン・・・。とそこらかしこにあります。

 

 

なぜびっくりするかというと、メッセひとつひとつの規模が大きく、その業界の主要な企業が集まるからです。

それを各都市で次々にやるとは。。。

どれだけ人を集めるんだ。。

 

例えば、一般人向けで有名なのは、自動車モーターショーのIAA。

各自動車メーカーの新車やコンセプトカーを見ることができます。

各パーツメーカーも出展しており、こちらは企業向けです。

 

デュッセルドルフで有名なのは、MEDICA。

国際医療機器展です。

この分野では世界最大規模の展示会だとか。

 

デュッセルドルフだと他には工作機械メーカーが集まる展示会とか、印刷・メディア産業展、ゴム・プラスチック関連等あります。

JETROさんのホームページにドイツでの展示会一覧のページがありました。

ドイツで開催される見本市・展示会(J-messe) -ジェトロ

本当に多い。笑

 

そして、どの展示会もこんなに企業ってあるの⁉︎とびっくりするほどの出展社数。

 

展示会なんて旅行者には関係ない。

って聞こえてきそうですが、大いに関係あります‼︎

 

なんなら旅行スケジュールにもろに影響が出るかも。

 

 

規模が大きいメッセだとホテル価格が高騰するんです‼︎

 

 

でも、そんなのたかだか数十€くらいでしょ?

って聞こえてきそうですが。

 

違います‼︎

 

MEDICAのような、世界中から人が集まるメッセだと、3〜5は高くなります。

日本人には不思議な感覚だけど、お金を取れるときに取る‼︎のは、こっちのホテルの常識みたいです。。。

 

試しに旅行予約サイトで調べてみると。。

通常は一泊

ホテル C 129€

ホテル S 140€

ホテル N 149€

※値段は2016/09/14時点での11/7の価格、変わる可能性あり

 

MEDICA開催中の2016/11/14〜17だと一泊

ホテル C 388€(約3倍)
ホテル S 634€(約4.5倍)
ホテル N 759€(約5倍)

そして、9/14時点(2ヶ月前)で95%の部屋が予約済。。

 ※値段は2016/09/14時点での11/15の価格、変わる可能性あり

 

誤解がないように書くと、上記のホテルだけではなくて、デュッセルドルフの全ホテルが高くなります。近隣都市のホテルも価格が高くなります。

中国からの参加者は隣町のあるホテルを貸し切ってツアーバスでやってくるそうです。

グループでの参加の場合は、ケルンで宿泊してタクシーを使った方が安かったという事例も。

特にドイツは都市が小規模なので、メッセの規模に比べて、ホテル数が足りないのが原因だそうです。

 

なかなか、メッセの時期を調べるのは難しいですが、もしホテルが高かったらメッセが開催されているかも。。。