読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

洗濯機の掃除

前々から気になってはいたものの、なかなか実行に移すのが億劫になっていたこと。

 
それが、洗濯機の掃除。
 
 
わかってはいるの。
汚れた洗濯機でいくら洗濯しても、本当に汚れが落ちたわけじゃない、ってこと。
きっと、洗濯槽内の汚れが、服にも付着しているのよね…
だから、生乾きの匂いがするのよね……
 

そこで、いよいよ重たい腰を上げる日がやってきました!(思い立ったが吉日です👍)
 
 
まずは、洗濯槽掃除用の洗剤を購入。
f:id:deutschlife:20160525224047j:image
ROSSMANNのプライベートブランド・domolの「Waschmaschine Pflege-Reiniger」
ドラッグストアにはこの手の洗剤がいろいろ売っていました。その中で一番お安かったこちらを購入。
 
 
帰ってきて、裏面の表示を解読。
 
なんだか分かったような、分からないような。
とりあえず、なんとな〜く解読できたところでやってみることにします☝️
 
① まずは4リットルのぬるま湯に50mlの洗剤を溶かし、洗濯機の洗剤用引出しケースを30分程度浸す。
f:id:deutschlife:20160525224843j:image
時々、布で拭いたりはしていたけど、ケースの裏にも洗剤カスがけっこう付着してました😵
 
 
② 必要に応じ、洗剤を少し付けた布で、ガラスやゴムパッキンなどを拭く。
f:id:deutschlife:20160525225904j:image

普段、見えないふりしていたところに黒っぽいカビ?がたくさん…😱ぎゃー💦


とにかくゴシゴシゴシゴシ。
まだちょっと残っているけど、だいぶマシになった…と思います。
 
 
③ 洗濯機に①を戻し、残りの洗剤を全部投入し、60℃以上のお湯で洗濯機を回す。
※他の洗剤や洗濯物等は入れず、空のままで回す。
f:id:deutschlife:20160525225002j:image
ドラム式だとグルグル回るのをついつい
見入ってしまい、いつの間にか終了。
 
 
f:id:deutschlife:20160525230347j:image
見た目はそんなに変わらない気がするけど、ちょっとはキレイになったかな???
 
念のため、乾燥させるために、開けられる場所はすべて開けて放置です。
 
 
グルグルと洗濯機が回ってる間、いろいろ調べていたら、液体洗剤は洗剤ケースではなく、ドラム槽内に直接入れて使う、という事実を発見!
洗剤ケースに液体洗剤を入れると、カビ発生のもとになるのだとか…!!!
そんなこと知らなかったよ〜😞💦
 
 
洗濯槽掃除用の洗剤には、洗濯機を守るため、年に2〜3回の掃除をオススメします、と書かれていました。
 
ドイツに住み始めて、1年弱。それまで、まともに洗濯機の掃除をしてませんでした。
 
洗濯機さん、ごめんなさい。
今度からは時々、掃除してあげるからね。