読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

横断歩道は一旦停止

 

日本の交差点でよく見る横断歩道。
ドイツでは交差点には横断歩道はほぼなく、道の真ん中にさりげなく存在します。そして、信号はありません。
交通量の少ない道路によく見かけます。
f:id:deutschlife:20160211074725j:image
ドライバーは、注意が必要。
周辺に人がいたら、必ず一旦停止をして下さい。
 

 

ドイツ人の同僚から、「横断歩道は、注意が必要だ。人がいたら必ずと停まれよ。止まらないで警察に見つかったら、罰金と減点だぞ」
と教えてもらいました。
 
この前、横断歩道の前で携帯をいじってたら、車が停まっちゃいました。
ドライバーを見ると、ニコッと笑顔で、どうぞ。って。
急きょ反対側に用事を作り、Dankeと言って、渡ってしまう自分。。。
 
ほんとにちゃんと停まるんですね。
ドイツでは、捕まるあるあるなのかな?
日本での、踏切で警察が見張っているみたいな。
 
日本のルールも調べてみたら、
横断歩道の付近に渡りそうな人がいたら停まる必要があるとのこと。
 
ルールが違うと思ったら、似ているんですね。
取締りの厳しさポイントが違うみたいです。