読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

ドイツでの携帯事情~プリペイドのススメ~

ドイツでの携帯電話。

自分なりに調べて考えた、ドイツでの携帯について書きます。
色んな契約があって、ここに書いてあることがすべてではありませんが、迷ってる方の助けになれば幸いです。
 
内容は以下の通りです。

 

なぜプリペイドをすすめるか

ドイツも通常の契約は、スマホ付きで2年縛りが多いです。
そのため、いつ帰るか分からない駐在員はリスクが大きくて、買うには勇気がいります。旅行者もムリですね。
 
なので、駐在員や旅行者には、いつでも止められるプリペイドをおすすめします。しかも解約手続きも必要ありません。
 
必要なものは、シムフリーの携帯。
日本から持ってくるのもあり、ドイツで買うのもあり。安いスマホなら、電気店(SATURNかMediaMarkt)で50EUR程度から売っています。
 
 

プリペイドSIMの種類について

プリペイドSIMには色々種類があります。
私が知ってるのは、大きく分けて以下の3つ。
 
プリペイドSIMの種類
  1. 電話・SMS専用SIM
  2. データ通信専用SIM
  3. 電話・SMS・データ通信全てを含むSIM
それぞれ、メリット・デメリットがあります。
 
1.電話・SMS専用SIM
自分からはほとんど電話をかけない人におすすめです。契約期間がありません。
9cent SIMともいいます。
 
最初にSIM代と一定金額チャージします。(10EURが多いです)
電話、SMSを使った量に応じて減額されていき、なくなるまで使えます。
各社似たり寄ったりで、1分間あたり9cent、SMS 1通あたり9centというのが一般的だと思います。
 
 
2.データ通信専用SIM
一定期間に一定量使える契約。例えば、1ヶ月で1GBなど。
私たちはO2のデータ通信専用SIMを使っていました。
・上限 30日間1GB、価格 15EUR
 
最近は、SATURNから出ているデータ通信専用SIMを使っています。これが知っている中では、1番お得。(通信速度を気にしなければ)
・上限 90日間 3GB、価格 25EUR、14.4 Mbit / s
f:id:deutschlife:20160317095312j:image
 
SATURNのデータ通信SIMについては、購入からアクティベイト(使えるようにする)までの説明は以下をご参考下さい。
 
 
3.電話・SMS・データ通信全てを含むSIM
 
データ通信量の違い、電話SMSの違い、同じ会社の電話に通話無料など、各社いろんな組合せのものがあります。
期間は1ヶ月が多いです。
 
最近、最もお得だなーと思ったのは、Vodafoneから出ている、CallYa Smartphone Special
4週間契約で、750MB(50Mbit/s) 200min/SMS
 
O2からは、電話がかけ放題かどうか、データ通信量がどれくらいか、などで値段が変わるプランが出ています。
 
Telekom等からも同様のSIMはあります。
 
(2016年10月19日追記)
REWEのSIMを試してみました。記事はこちら ↓
 

結局何を選んだか?

デュアルSIMの携帯を買い、上記1と2のSIMをそれぞれ入れて使ってます。
(3.は色々種類がありすぎて選ぶのが面倒臭かったというのもあります)
 
私たちは、電話は頻繁にかけないが、データ通信を比較的低額で、量を多く使いたい、という希望がありました。家ではインターネット契約をしていてWi-Fiが使えるので、外出時にデータ通信が使えれば良い、という程度。
1GBあたりのコストは、データ通信専用が最も安いと思います。
 
また、私たちが使っているiPhoneは、SIMフリーではありません。
ですが、デュアルSIM携帯をWi-Fiルーター代わりにすることで、iPhoneをネットに繋げて使うことができます。
 
携帯費用は、電話代と1GBの通信量を合わせて、月に10EURくらいです。
 
※スマホをWi-Fiルーター代わりに使う時の注意点
Wi-Fi環境下で、アプリが自動更新される設定にしてあると、ものの数分でデータ通信料オーバーになることもあります。
私たちもそれで一回失敗しました。1GBなんて一瞬でなくなります。
必ず自動更新は、オフにしておきましょう。
 

 

最後に旅行者の方へ

旅行者の方にもデータ通信専用SIMはオススメです。
SIMフリーの携帯があれば、日本でルーターを借りてくるより、安く済みます。
難点は、データ通信はドイツでしか有効ではないこと。ヨーロッパを周遊する方には向きません。
その一方で、他のSIMであれば、電話とSMSは値段は高くなりますが、使用できるものもあります。