読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

ドイツのキズパワーパッド

先日、不注意から指に怪我をしてしまいました いつもだったら、洗って、普通の絆創膏をペッと貼って終わりなのですが、今回の傷は少し深め。 あんまり痕が残って欲しくない場所だなぁ…と思っていたら、旦那さんから「日本だったら、キズパワーパッドを貼って…

壁を塗り塗り(?) ドイツ人

ドイツのホームセンターのBAUHAUSには、ドイツならではのコーナーがありました。

DB(Deutsch Bahn) ICE・ICの指定席の種類

日本の新幹線と色々とルールが異なるDB。 今回は指定席の種類について。 自由席と指定席については、こちらをご参考下さい。 初めて予約をした時は、指定席に複数の種類があり、とまどいました。 通路側と廊下側を選ぶだけではないんです。

製氷袋

不思議なものを見つけました。 日本じゃ見たことなかった!

日本からの郵便物でトラブル ~ドイツ関税局に行きました~

年が明け一段と冷え込み、防寒着がほしいと思う今日この頃。 今年は、去年よりもかなり寒いです。 1月2日には、雪が積もりました。去年は全然積もらなかったに。。 これは雪の上に、野生のウサギの足跡。家の近所に住んでます。 冬眠してないんだ、と驚きで…

Kneippの入浴剤

すっかり冬本番になり、毎日凍える寒さのドイツ。 朝凍っていた水溜りが夕方まで凍っているのを見ると、それだけでひときわ寒さを感じます。 冬のキビシイ寒さで冷えた身体を温めたい!!! そんなときはやっぱりお風呂にゆっくり浸かるのが一番ですよね た…

ja ! mobil ~チャージを試してみました~

スーパーREWEのSIMカード ja! mobileを試していましたが有効期間30日の最終日になりました。 そこで、思い切って、チャージにチャレンジ。 意外や意外、すごく簡単でした。

メイク落とし

化粧水や乳液、化粧品類はドイツに来る際、大量に持って来たのですが、メイク落としだけは詰め替え用含めて2つしか持って来ませんでした。 というわけで、半年も経たないうちに在庫が尽き…やむなく「メイク落とし探しの旅」が始まりました。 まずは辞書で「…

ja ! mobil ~REWEのSIMカードを試してみました~

今までSATURNのデータ通信専用SIMを使っていましたが、なぜかどの店舗でも見つからず、仕方なく別のSIMカードを試すこととなりました。 大手のデータ通信専用SIMは、どこもだいたい1GBで月額 €15。 他に安いSIMは無いか探していたところ、スーパーREWEのSIM…

パリへ行くには

花の都 Paris‼︎ ヨーロッパを象徴する街の一つではないでしょうか? Düsseldorfからは、意外と近いんです。 約500km‼︎ 実はMünchenやBerlinに行くより近い。 花の都へは、様々な方法で行くことができます。

雨の日のドイツ

日本で6月といえば、ちょうど梅雨の時期。雨の日が続いて、出かけるときに傘は必須です☂ さてさて、ドイツでは? ドイツでは年がら年中、雨が降っています(あくまで私の主観だけど🤔) しかーし!日本に比べて、一日中降りっぱなしということは少ない気がしま…

部屋の片隅の白いふわふわ

花粉症持ちの私にとって、ドイツの春はとっても快適。日本では、春になるとダラダラ鼻水&涙とひっきりなしのクシャミで、顔面大忙しだったのに、今年は平和です☺️ 気候も良くなり、日も長くなって、過ごしやすい季節になりました☘ しかし、そんな快適なドイ…

花のある暮らし

ドイツに住んでいて、素敵だなぁと思うこと。家の窓辺に花がたくさん飾ってあること💐 レンガ調の建物を彩る花々。雰囲気があり、とてもキレイです。 マルクトでも、花屋さんはたくさん。

洗濯機の掃除

前々から気になってはいたものの、なかなか実行に移すのが億劫になっていたこと。 それが、洗濯機の掃除。 わかってはいるの。 汚れた洗濯機でいくら洗濯しても、本当に汚れが落ちたわけじゃない、ってこと。 きっと、洗濯槽内の汚れが、服にも付着している…

カルキとの戦い ~バスルームの陣~

ドイツの水は硬水🚿 そのため、水回りはすぐにカルキで白くなってしまいます。 いつの間にかできた、バスルームの白い点々… ちょっと掃除をサボると、どんどん固まって、ガリガリ擦らないとなかなか落ちなくなる。 「こまめに掃除しろよ〜!」とプレッシャーを…

歯ブラシ

日本からたくさん持ってきてよかったと思うもののひとつ。それが歯ブラシ。 ドイツの歯ブラシはとても大きいです。 この写真だとちょっとわかりづらいかもしれないけれど、ブラシ部分が3cm近くあります。

自由な絆創膏

ドイツでふと見かけたもの。 絆創膏。 日本でよく見るような小包装のものじゃなく、ちょっと形が変わっています。

トイレ事情

今日はトイレについて。 お食事中の方には失礼します。 日本のトイレはハイテク!!! ドイツのトイレも悪くはないんだけど、日本に比べたらとってもシンプルです🚽 便座暖房は無し、ウォッシュレットも無し、勝手に流れない、蓋も自動で開閉しない。シンプルイズ…

デュッセルドルフ国際空港から中央駅への行き方

デュッセルドルフ国際空港(Düsseldorf Flughafen)から中央駅(Düsseldorf Hauptbahnhof 以下Hbf) への移動方法は、主に3つあります。

DB ~切符の買い方~

ドイツ鉄道 DB、今回は切符の買い方についてです。 全部で4種類の方法があります。 1. 窓口で買う 2. 券売機で買う 3. インターネットで買う 4. 旅行代理店経由で買う 1つずつやり方やメリット・デメリットを説明していきます。

ニベア

ドイツのブランド「NIVEA(ニベア)」 日本でも青い缶に入ったクリームなど定番商品も多いのですが、こっちに来てニベア商品の多さに驚きました👀 ドラッグストアに行くと様々なニベア商品と出会えます。

ドラッグストアのラッピングコーナー

便利なんだけど、不思議に思うこと。 どうしてドラッグストアには、必ずと言っていいほど、ラッピングコーナーがあるんだろう… dmもROSSMANNもどこの店舗でも、入口脇にこんなコーナーが設置されています。可愛らしい包装紙とリボン🎁

SATURNのデータ通信専用SIM

ドイツに来て悩むプライベートの携帯電話。 そこで、私たちは、プリペイド携帯を使うことにしました。 デュアルSIM携帯に、 1) プリペイドの電話・SMS用SIM 2) データ通信用 SIM を入れて使ってます。 なぜプリペイドにしたのかは、こちらの記事をご覧くださ…

ドイツでの携帯事情~プリペイドのススメ~

ドイツでの携帯電話。 自分なりに調べて考えた、ドイツでの携帯について書きます。 色んな契約があって、ここに書いてあることがすべてではありませんが、迷ってる方の助けになれば幸いです。 内容は以下の通りです。 なぜプリペイドをすすめるか プリペイド…

シャンプー&コンディショナー・ボディーソープ

ドイツの水は日本と違って硬水。 そのため、日本から持ってきたシャンプーはあまり泡立たず。しかも、髪がガサガサになる始末… 水に合わせて、シャンプーもドイツの硬水に対応したものを買って使ったほうがよさそう。 ところが、シャンプーやコンディショナ…

洗濯用洗剤

元々、何かの番組で見て、なんとなくは知ってはいたのですが、やっぱり驚きました。 ドイツでは当然のように「色物用」「白物用」「黒物用」と色別に洗剤が売っている👀!!! 来たばかりの頃は、どうして色別の洗剤が売っているのか理解できませんでした。だから…

危ない⁈食酢

スーパーで見つけた酢。 ワインビネガーやバルサミコ酢以外に普通の食酢はないのかな〜と探していたときに見つけました。 ところが、見た目からは想像できないくらい危険な奴だったのです😱!!!

コンタクトレンズ洗浄液

コンタクトレンズの洗浄液は日本から1本だけ持ってきたのですが、空になってからはドラッグストアで買うようになりました。 メガネ屋さんでも売っているようだけど、なんだか敷居が高くて未だに入れない…😓💦

BahnCard

ドイツ高速鉄道(Deutsch Bahn)には大変お得なBahnCardがあります。 簡単に言うと、一定金額払えば、一年間常に割引が受けられるカードです。 今回はBahnCardのメリットデメリットをご紹介します。 2016年9月11日更新:デメリット解消の裏技(?)はDBルー…

DB(Deutsch Bahn) ICE・ICの指定席と自由席

日本の新幹線にあたる、Deutsch Bahn(ドイツ鉄道 通称DB)のICEとIC ちなみにICEはInter City Express、ICはInter Cityの略です。東海道新幹線なら、のぞみがICE、ひかりがICと言ったところでしょうか。 最初の3カ月くらいは、日本とルールが違い、困惑しま…

横断歩道は一旦停止

日本の交差点でよく見る横断歩道。 ドイツでは交差点には横断歩道はほぼなく、道の真ん中にさりげなく存在します。そして、信号はありません。 交通量の少ない道路によく見かけます。 ドライバーは、注意が必要。 周辺に人がいたら、必ず一旦停止をして下さ…

分厚いティッシュ

初めてヨーロッパでポケットティッシュを見たのは新婚旅行で行ったパリの地下鉄🚃 素敵なパリジェンヌがスタイリッシュなポケットティッシュをサッと取り出し、豪快に鼻をかんでいたのが印象的でした。