読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ不思議発見!

デュッセルドルフ在住・海外暮らし初心者の夫婦が日々の生活で発見したドイツの不思議を書き綴ります

Bonn(ボン)~ベートーベンとハリボーの街~

ベートーベンとハリボーが生まれた街、ボン。

世界的音楽家と世界的お菓子の生まれた街、ボン。

 

旧西ドイツの首都でもありました。

 

ドイツ人に「ボン」という単語を出すと、真っ先にかえってくるのが「西ドイツの首都」、「ハリボー」、続いて「大学」

ベートーベンは二の次感があります💦

一部のドイツ人からは、「えっ、ウィーンでしょ?、ベートーベン」という答えが返ってくることも。

 

そんな、ベートーベンが可哀想な扱いを受ける街?ボンへ行ってきました。

続きを読む

竜の城 ~Schloss Drachenburg~

Bonnの郊外、Königswinterという街にDrachenfels(竜の岩山)と呼ばれるところがあります。

ここは、いくつかの伝説があり、その一つが、ニーベルンゲンの歌にでてくるジークフリードが竜を打ち取ったとか。

この近くに竜の城(Schloss Drachenburg)と呼ばれる立派な城があるという事なので、Düsseldorfから車で行ってきました。

 

続きを読む

DB(ドイツバーン)でのよくあるトラブルまとめ

ドイツ高速鉄道 Deutsch Bahn

日本の新幹線と比較されますが、日本とは比較にならないほどトラブルに見舞われます。

こっちに住んで実際にあったトラブルと対策をまとめました。

続きを読む

ドイツの生理用品②(タンポン、その他)

前回から引き続き、女性向けのお話です。

今回はタンポンやその他の生理用品等について書いていきます。

*生理用ナプキン、おりものシートについては、前回の記事  ドイツの生理用品①(生理用ナプキンとおりものシート) をご覧ください。

続きを読む

ドイツの生理用品①(生理用ナプキンとおりものシート)

今日は女性向けのお話です。

 

外国に住む上で、女性なら気になることのひとつ。それが、生理用品事情。

日本に住んでいると、あのクオリティが当たり前だと思っていたけれど、いざ海外に来てみると、日本の生理用品はとてもレベルが高い✨と感じます🇯🇵

 

ドイツのものも、決して悪くはないのだけれど、日本のあのクオリティを求めてはいけません。

ひと昔前のものをイメージしてみてください。それがドイツのクオリティです🇩🇪(あくまで主観ですが…😗)

 

 

さて、ここからは、街のドラッグストア等で買える生理用品をご紹介。

*長くなりそうなので、今回はナプキンとおりものシートについて、次回は ンポン、その他の生理用品 について、と分けて書いていきます。

 

続きを読む

ドイツ国境近くの街 オランダ ルールモント(Roermond)

デュッセルドルフ在住者には有名なオランダのルールモント。

400店舗を超える巨大アウトレットで有名です。

日曜日のドイツはお店が閉まっているので、日曜日にはドイツからのお客さんで溢れます。アウトレットにはドイツ人・中国人・日本人だらけ。

 

しかし、今回の目的地はアウトレットではなく旧市街。

日曜日にデュッセルドルフから車を走らせて行ってきました。

続きを読む

ドイツ風パンケーキミックス

スーパーの製菓コーナーでこんなものを見つけました。

f:id:deutschlife:20170426143438j:image

Pfannkuchenの粉  1.79€

 

Pfannkuchen(プファンクーヘン)とはドイツのパンケーキのこと。

   Pfanne=(フライ)パン

   Kuchen=ケーキ

でも、日本のパンケーキとはちょっと違います。

続きを読む